名入れボールペン作成上の注意点

名入れボールペンは、ノベリティとしては費用がそれほどかからないし、手軽さもあり、相手の方もいただくうえで負担を感じないので、とてもいいものだと思います。

しかし、ノベリティとして作成する場合には、いくつかの注意が必要です。

名前については、企業名を入れるのが普通ですが、できればロゴや書体にはこだわっておく方がいいでしょう。

なんだかんだと言ってもPRのためですから。

でも、多くの名入れボールペンは時間とともに文字が薄れる運命にあります。

まだら模様になったものは、見た目も良くないので、印刷には十分注意し、インクが多少高くても、落ちないものを選ぶのが賢明でしょう。

もう一つは、文字の大きさには注意です。

大きすぎると使ってもらえなくなり、PR効果どころではないからです。

TOP